スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖地へ、キター!

MJ MJ2


EBI*Kani姉妹はMarc by Marc Jacobsが大好き。
※さすがにファーストラインは手が出ない(笑)

私はカバンが好きなんですけど、最近のデザインのはあんまり好きでない。
が、姉は洋服や靴にも手を出している。。。

というわけで、残り少ない時間で聖地巡礼。
ブリーカーストリートに何店か点在しているので、そこを目指すと…。

第一ショップ発見!
店んなかは芋の子を洗うごとし。
なんでこんなに混んでるんやろうと思ってたら、
日本のショップで買えば、セールでも2~3万は固い、お靴が
なんと70%OFFセール実施中だったのである!
ギエェェェ~!!!
しかし、、、長時間フライトで異常なほど足がむくんでいた私は、買うのを断念した。
旅先で足がむくんでいる時に買って失敗した靴は星の数ほど。
というわけで、留守番している姉に一足。
NYはありがたいことに、$110以下の衣類・靴には税金がかからないシステムがあり、
おかげさんでこの靴は無税で購入することがでけた。
いやぁ~いい買い物をした!って自分のモンちゃうけど。
他に、自分用に折り畳み傘や小物をいくつか。

またもやショップ発見!
というか、隣同士でつながっていただけだが。
こちらでは、カシミヤのマフラーがお値打ち価格で売られており、
無地のは一枚$50ちょっと。チェックは$60台やったかな。
一発でMJの商品とわからない地味な商品ではあるが、
記念に1枚お買い上げ~。

3番目に入ったお店は、財布やミラー、キャンバス地やキルティングのでかバッグなど
グッズ系が充実したお店だった。
おぉぉ、楽天やヤフオクで見かけるやつや~!
こちらはさらにごった返して、店員さんはレジ打ち・品出しで必死。
何に使うのか、でかいバッグ購入。NYに来た記念ってことで。
それから、わしづかみ状態で置かれているラットのキーチェーン。
ねずみは嫌いなのになぜか5個も買うてもた。
手にはMJの黒い紙袋が3つも集結。

SOHOに移動し、またMJを見つけてしもた。
こちらはファーストラインで私にゃお呼びでないのだけど。
ここもレジが長蛇の列。一部だけセールしてたみたいだけど、
いかにMJが人気であるかを表している。
こちらのお店も、レジ打ち、品出しで店員さんはいっぱいいっぱい。
ちょっとこのジャケットいくらかしらん?とタグを見たら、、、
$3800!!!ハァァァ?!
それをユニクロで服を買うかのようにレジ待ちするお客さんたち。
リーマンショックやら不況とか言われてても、お金持っている人はこんなにも
居るのか、、、やっぱりNYはすごいところだべ!

MJの紙袋を3つも持ってたら、あるショップの店員さんに
「そんなにMJ好きなの?」と聞かれましたとさ。

あと、カルチャーショックだったのが、犬連れでブティックに入るお客さん。
小型犬ならまだしも、ゴールデンレトリバーとか大型犬も堂々と
入店し、店員さんから「カワイイ!」と歓迎を受けていた。
売り物をかじかじしないように躾けられていなければ無理なこっちゃ。

姉へ買った靴もぴったしサイズで、無駄にならずめでたしめでたし。
スポンサーサイト

グランドセントラル駅のカキ

oyster2.jpg oyster1.jpg


グランドセントラル駅構内にある、グランドセントラル・オイスターバー。
東京にも店があるそうですが、こちらNYが本店だそうで。
生ガキが食べたいとのたまうパパぬのリクエストで。

生ガキプレート(8個付き)を頼んでいたようですが、
生ガキ画像が無い。。。私は体調が悪かったので生ガキは食べず、
オイスター・ロックフェラー(画像右)や、クラムチャウダーを食べていたように
思います。オイスターロックフェラーは、殻付きカキに先日ステーキ屋さんで食べた
クリームドスピナッチ(岩のり状態)を乗せ、その上にオランデーズソースを
かけてグラタン風に焼き上げたお料理。
そのとき風邪で熱があったようで、何か記憶が薄い。

グランドセントラル駅は、雰囲気ある造りです。そして、広い。
電車にどうやって乗るかは???さっぱりわからなそう(笑)

FAIRWAY@NYのスーパーはすごいど!

アッパーウエストサイド@NYには、グルメスーパーが点在していることで有名。
大御所「ZABER'S」、「シタレラ」「バルドゥッチーズ」などなど。
しかし、、、時間が無くて、大御所にさえ行けなかったKaniやんなのでした。
香港と違って、土日などは店じまいが早いNY。
夜を持て余してしまいます(笑)

スーパーに行けないのはあまりにも名残惜しいので、
日曜でも遅くまで開いている、「FAIRWAY」へ。
地下鉄1・2・3線の72丁目駅下車すぐ。

すごーーい!店頭の陳列がすごすぎ!
外の陳列をさりげなく記念に…。
欧米系のおじいさんも、この陳列がやっぱり気になるのか、
デジカメで撮っていたので、どさくさに紛れて・・・・

fairway1.jpg
コレって何陳列と呼べばいいのだろう?
きれいに並び積み上げられた青果類には圧巻!
店員さん、エエ仕事してますなぁ~
というか、これだけ陳列して、さばけるの???


あまりにも衝撃的なディスプレイに感動を覚えつつ、2Fのカフェで夜ごはん。
ちなみに、2Fはオーガニック食品も扱っていた。

ここの2Fのカフェはご近所さんの憩いの場所・夜ごはんどころとして
さくっと来られるお店だそうです。スチールの安けない椅子+テーブルはまぁご愛嬌。
でも、前もってネットで見た情報とちょっとメニュー構成などが変わっていた。
もしかしたら料理人さんが変わったか方針が変わったかしたのだろうか。
お肉が美味しいとか書かれていたのだが・・・

私は$31のプリフィクスメニューを注文。
前菜、メイン、デザートの3品を、各種数品用意されたメニューの中から
好きに選べるもの。夜ごはんで$31って、なかなかお手頃。
御近所のファミリーはもちろん、老マダムがひとりで食事に来ていたり、
あと、駐在ふうの日本の方も見受けました。

fairway3.jpg fairway2.jpg
fairway4.jpg fairway5.jpg
fairway6.jpg fairway7.jpg

*ドリンクはジンジャーエールをば。そしたら、ジャムか何かの空き瓶をコップにして
持ってきてくれた!この演出にノックアウトです♪
*プロシュート+メロン。これ、ものすごーく大量だったのですよ。
5年分くらいの生ハムメロンを食べた気分。どうせメロンはカシャカシャの味気ないやつかなと
思っていたら、ジューシーで甘みもあって、目から鱗(笑)
*肉は私のオーダーで、あばら肉ステーキ。ガーリック味が苦かったな。
それと、赤身ばかりの肉を直火窯で焼き上げられるから、表面がコゲた味も気になった。
これに大量のフライドポテトがついてきます。ポテトはさすが本場、うまい。
*チキンのシュニッツェル。同行者の。まぁ、チキンカツですな。
これ、どんだけ、たたいて広げているのか、、、顔以上のでかさ。

デザートも半端ないでかさ。
左はタルトタタン、右はウォームドアップルパイ+アイスクリーム
と、なぜかリンゴものづくしにしてしもた。
でも、欧米系のリンゴで作られたお菓子はウメ―。

総じて、味は、アメリカーぬ調の大味だったのですが、
まぁお値段も安いし、予約なしで気軽に入れたのが一番のポイント。

今度NYに来たら、いろんなスーパー巡りしたい!

ニューヨークステーキの夕べ


wolf4.jpg wolf2.jpg
wolf3.jpg wolf1.jpg

肉が大好きなパパぬのリクエストでNYステーキの夕べ。
ニューヨークのステーキといえば、「ピータールーガー」というお店が有名ですが、
ブルックリンのほうにあって、ちょっと行きづらい&予約が取れないらしいので、
エンパイヤステートビルにほど近い「Wolfgang's steakhouse」を
クレジットカード会社のデスク経由で予約してもらって行きました。
↑自力で予約する勇気がもてなかったヘタレなKaniやん。ハワイではレストラン予約何度も
してるけど、ニューヨークで私の英語が通じるのか微妙に感じたため(笑)

店に入ると、早速人垣が。
みんな席待ちをしながら一杯ひっかけていました。
どやさと思いながら、フロントに名前を告げると、ちょっと待ってて、と言われ、、、
待たされること約30分。やっと席に通してもらえた。予約して行っても待たされるほどの
人気店のようで、次から次へと人がやってきます!
店内はシックなしつらえですが、わいわいがやがや系のお店で、
てっきり静かな落ち着いたムードのお店かと思っていたのでびっくり。
会社帰りのスーツ姿のビジネスマンも居れば、近所のおっちゃんテイストなラフスタイルも居て、
でもお値段は安いことはない。

ニューヨークのステーキと言えば、ポーターハウス(Tボーン型)が有名。
肉を熟成させて旨みをアップさせるのだとか。
というわけで、Steak for 3(ステーキ3人前)を注文し、4人でシェアすることにした。
これは他のフィレミニヨンなどのメニューと違って、
大皿でカットされた状態で運ばれてくるので、必ずしも人数分頼まなくても
恥ずかしくないのでありがたい。

前菜に生牡蠣やえび、シーザーサラダ。
ステーキの付け合わせにクリームドスピナッチ、ベイクドポテトをば。
ステーキソースは、お店オリジナルのを新品の状態のを置いて行ってくれますが、
残った分はどうしてるんやろう・・・・と余計な心配。
さて、運ばれてきてびっくりの巨大ステーキ。
お皿ごとオーブンにかけられているようで、お皿もアツアツでした。
よく焼かれているようで、表面は結構黒いですが、中はちゃんとレアに仕上がってます。

美味しいけど、肉の中のほうの冷たさが、冷蔵庫から出してすぐ焼きました!て
感じだったのが私としてはちょっと残念ポイント。
その点、チェーン店ですがRuth's Chris Steak Houseで食べたフィレステーキは
あんなに分厚くても、中身のひんやり感は感じなかったように思う。
あと、ステーキソースは、アメリカ人好みなのか、やたら甘いので、あまり使わず
ほとんどそのまま肉の旨みだけで食べた。おしょうゆももしかしたら頼めば出してくれたかも。
岩塩を家から持参すればよかったかなー。
食卓塩はいかにもフツーの塩化ナトリウムだったので。

付け合わせは、別に頼まなくてもいいかも、、、
サービスのパンは美味しいし、バターが特にうまかったなぁ。
頼めば追加も持ってきてくれるし。
ベイクドポテトはオススメだと言われたけど、かなりカリッコリに焼きあげられていて
歯が心配でした(笑)そして大量・・・。お腹ふくれる。
我がテーブル上では全然人気がありませんでした。
クリームドスピナッチ(ほうれん草)とは、バター等で味付けたほうれん草のピューレで
見た目はまさにちょっと明るい色の「ごはんですよ」で食感もそんな感じ。

パパぬは、ここのが人生で一番うまいステーキだと言って相当喜んでいました(笑)
やっぱり漢にはあの豪快さがたまらないのかと思われます。

ちなみに、お会計は、エッグスンシングス@ハワイ方式で
チップ込の金額をしっかりレジで打ってきてくれました(18%)。
ま、ええねんけどね(笑)チップ込総額$330-。
そのうち$50以上が税金とチップ。。。
マンハッタンの税率は8%以上。それに加えてチップを15~20%だから、
食事代の1/4は食べ物じゃないものを食べているようで、
なんだか不思議な感じでした、、、、、物価が高いってこういうことなんか。

NYベーグル・その2

bagel3.jpg
bagel1.jpg bagel2.jpg


ホテルから歩いて行けるところにあったベーグル屋さん「Brooklyn Bagel Cafe」。
5th ave. ×32th st. の角にあります。
ちなみに32th通りはコリアンタウンで、焼き肉屋さんがいっぱい。

1Fが物販、2Fは陰気な雰囲気漂うイートインスペース。
セルフで先に1Fでフードを買ってから上に行きます。何しか照明がほとんどなくて真っ暗。
でも人々は暗闇の中で朝ごはんを食べている、、、
もっと陽が高くなったら太陽光で明るくなるのかな。。。
とにかく窓側の席を確保するに限ります。

ベーグルは、エブリシング+NOVAクリームチーズスプレッド、
シナモンレーズン+クリームチーズの2つをオーダー。どちらもトーストしてもらいました。
ここのベーグルは、表面がぺカッとつるつるしていて硬くて香ばしい層が1mmくらい
出来ていて、中はむっちり。

クリームチーズの量が半端ない。スーパーで売られているキリのクリームチーズ6個入りを
全て塗りつけたくらいたっぷりこってりと塗りつけてくれる気前の良さには、
うれしいんだか健康面が気になるんだか。

NOVAクリームチーズスプレッドは、(もしかしたらNOVAじゃなかったかも)
クリームチーズにスモークサーモンの細切れをミックスしたもの。
スモークサーモン+クリームチーズのベーグルサンドは、お値段も高くつくので、
私はNOVAクリチで十分やなぁと思いますが。値段は確か$3くらいだったかな???

おコーヒーはちょっとぬるめではありましたが、種類もいろいろあったし、
他に、玉子やベーコン、その他お惣菜を発泡スチロールのケースに好きな分セルフで入れて
グラム売りもしていて、ベーグルよりデリのほうがメインだったような。
2Fのイートインスペースがもうちょっと明るいと、いいんですが・・・・・・。

ESS A BAGELで朝ごはん

NYといえば、ベーグルの本場。

NYでも一、二を争う評判の超有名店「ESS A BAGEL」へ。
ガイドブックにも必ず載っているお店で、わしをはじめとする日本人観光客が
次々来ていました。日本人の女の子を見るや「カワイイ~!」と声をかける
店員がおったが、わしには「カワイイ~」と言ってもらえなかったのであった(悲哀)
お世辞じゃなくてちゃんと見定めて言うてるのはえらいぞ。

ベーグルの注文の仕方は、サンドイッチ屋さんのサブウェイをイメージすると
わかりやすいです。ああゆう方式で、トッピングなど追加を聞かれながら、
できたてを渡してくれます。
こちらのベーグル、とにかく、日本のと比べると、巨大。
ひとりで食べきるのは苦しく、2人で1個で十分。
朝早く来たから、焼きたてのに挟んでくれるのかなと思ってたけど、
冷めた堅くなったベーグルに挟まれてやってきた。
しまった、トーストしてもらえば良かった。。。!
ちなみに、、、ベーグルサンドと言えば、クリームチーズ+スモークサーモンの
挟んだアレですが、こちらのお値段・・・ほぼ$10。ほんまエエお値段します。
確かにサーモン、たっぷり挟んであるけど、
クリームチーズにスモークサーモンの刻んだのを混ぜこんだのを
塗ってもらったほうがお値段的にも個人的にはおすすめです。

思うに、ベーグルは、いろいろとサンドするよりも、
トースト&バターや、クリームチーズを塗る程度でシンプルに
食べたほうが美味しいなぁ。
ついついショーケースに並んだ美味しそうな具材に目をとられて
豪華サンドにしてしまった。

もう一方の名店「H&H」に行けなかったのが惜しい。
けど、邪道と言われても、ベーグルは日本の軟弱なやつのほうが好きかも。。。(笑)
日本のBAGEL&BAGELとかも、昔はこういうガシっとしてて食べにくい感じのだったよなぁ。
最近、ずいぶん柔らかくなって食べやすくなって
万人ウケする作りになったような気がする。高齢化対策?

essa1.jpg essa2.jpg
essa3.jpg essa4.jpg
essa5.jpg essa6.jpg
essa7.jpg essa8.jpg

カップケーキカフェへ行ってきた

カップケーキカフェ2

NYスイーツの二大巨頭のもうひとつ、カップケーキ。
ドラマ「SEX AND THE CITY」で主人公が「マグノリアベーカリー」の
クリームがこってり乗ったカップケーキが大好きだったという設定から、
マグノリアベーカリーはいまだ行列していたのでした。

もちろん、ミーハーKaniやんですから、マグノリアベーカリーのも並んで
食べてみたかったのですが、時間的に無理だったので、ひとつしか行けないならココ!と
決めていた「CUPCAKE CAFE」へ行くことにしました。
ユニオンスクエア駅から歩いて行けます。
もう一店、ポートオーソリティバスターミナルのそばにもあったようですが。。。
なぜこのお店のカップケーキを選んだかと言うと、、、
画像の通りのデコデコ度!いかにもアメリカ~ぬな色合い!
大きさは大小あって、小は$2.5。量的にも日本人なら小ひとつで満足かと。
このお店は、絵本屋さんに併設されていて、少しだけテーブルがあって、
イートインできます。ドリンクはコーヒーやジュースなど、そんなに種類はなかったのですが。
子どもさん連れで来るなら夢があってよさげな環境(笑)

お味の方は、案外うまかった。デコ部分はバタークリームなので、ちょっと苦手やな~と
思ってたけど、この小サイズならぺろっと。
しかし、見れば見るほど、この花びらとか葉っぱの絞り出し・・・
グラデーションがついていたり、一回の絞りでいろんな線を表現したり、、、
細かい技がいっぱいで見とれてしまいます!

The Cupcake Cafe Cookbook
The Cupcake Cafe Cookbook
お店の本も出しているようですが、もう絶版らしく、高値になっています。

カップケーキカフェ3 カップケーキカフェ4

【こってり】NYチーズケーキ【ずっしり】

ニューヨークチーズケーキ@ジュニアズ


ニューヨークのスイーツ二大巨頭といえば、
チーズケーキとカップケーキ。

タイムズスクエア
時間もないのに、風邪で寝込み、ふと夜10時半くらいに目覚めていかん!こんな場合では!と思って、ババシャツ2枚、そのほかありったけの衣料を着込んで、コートのボタンもはち切れるくらいにしてタイムズスクエアに出かけた。やっぱりここの夜景を見とかんことにはニューヨークに来たことにならんやろ!

夜のタイムズスクエア周辺は大賑わいでしたが、私のように写真を撮りまくってる、イチビリ観光客が少なくて恥ずかしかった。居ても、やっぱりアジア系。アジア系民族は写真好きなのだ!!
タイムズスクエアの写真を撮ったらすぐさま本件へ。

ブロードウェイのちょっと入った劇場の1FにJunior'sというチーズケーキの有名店がありまして。ほんまやったらいろんな店のを食べ歩きたかったのですが、今回はマイル修行介添旅ということで、飛行機に乗りにきたのが本題ゆえ、とりあえず有名どころのを食べておこうと思いました。
お店は持ち帰りコーナーもあって、でも寒かったからコーヒーでも飲みながら食べたいなーと思ったのですが、店内は席待ちのお客さんでいっぱい。
持ち帰りコーナーでプレーンチーズケーキ(約$6)を購入。パイナップルやイチゴ、マーブルなど、いろいろ種類はあったのですが、まずはオーソドックスに。見た目はチーズケーキファクトリーのに似てる。

別の店でコーヒーを買って、ホテルの部屋で食べました。
思った通りのこってりさ、ずっしりさ!アメリカーぬなケーキです!
食べてみると、こってりはしていますが、意外とソフトな口当たりで、甘さも思ったほどではなく、一番底の蜜漬けスポンジと一緒に食べると美味しい。でも、これは二人で1個で十分です。。。一人一個食べてしまったが。やっぱり途中で飽きてくる。
どっちかというと、チーズケーキファクトリーのほうが好きかなぁ?あれもしばらく食べてないからちゃんと覚えてないけど。
巨大なるコレステロールと脂質と糖質の塊を注入して、風邪に効果があるといいなぁ。

ちなみに、どーでもよい話。
ニューヨークのコーヒーは自分の好みに合ったマイルドかつ薄すぎない味で気に入りました。
ハワイの店のコーヒーは薄すぎて美味しくないし、いかにもアメリカンコーヒーなのを
イメージしていたので意外。だからいろんなお店で飲みました。
ただ単に寒かったから余計美味しく感じたのか?!(笑)

アメリカの象徴と言えばこれ。

エンパイヤステートビル


これは、ロックフェラーセンター(トップオブロック)から見た
エンパイアステートビル。アメリカといえば、コレ、ですなぁ。
夜景はエンパイアの展望台に行こうと思ってましたが、
風邪っぴきで寒くて行く気になれなんだ。

アメリカの建築史については全然未知でしたが、
エンパイアステートビルをはじめとする先っぽとんがりビルは
1920年代建立のものだそうで、今から80年以上も前に建てられたことになります。
80年以上も前にこんな高層ビル作ってたアメリカはやっぱりスケールがでかいなぁ。
ニューヨークの街中には、レンガ造りの趣あるアパートなどがたくさんあり、
ゆっくり歩いて巡れたらほんまに楽しそう。
入口に階段のついたアパートとか、よくドラマに出てくるタイプの・・・
あんなんがそこらにゴロゴロあるのですねー。
今度行くなら、ゆっくり時間を取って、いろんな路地を散歩したい。

でも、古い建物が多いのも関連あるのでしょうが、それプラス、
ごみのポイ捨てや、夜にごみ袋を通りに山積みにしておくせいもあってか、
コックローチくんをやたら見ました(汗)
ゴミ出しは仕方ないにせよ、ポイ捨て・・・
これがなかったら、もっと素敵な街になるのになぁ。
マンハッタンの道端はやたらごみが落ちていて、アジアの都市のほうが衛生面では
気を遣っているのは言うまでもない印象。
夜になるとビルの谷間風でゴミが舞い上がって・・・(*_*)

とにかく。
ホテルの部屋にコックローチくんが参上しなくて何よりでした。

公園のリスさん。

リスさん

ヌーヨークの公園のリスさん。
プリプリしててちょっと肥えてるのがかわいくて、一匹お持ち帰りしたくなるほど。
1027-2_20081127172335.jpg

昔昔、友達がニューヨークに住んでいて、手紙に、「公園のリスが人懐こくてかわいい」と記されていたのを思い出します。
うん、ほんまにこれはかわいい!
しかも、みんな手に乗せたりして遊んでてうらやましい~。
私はおやつを持ってなかったので、「こいつに近寄っても何ももらえない」と悟られて近寄ってきてくれませんでしたが、親切なニューヨーカーのおにいさんがおやつで釣って連れてきてくれました(笑)
台湾リスと似てるけど微妙に違うんやなぁ~。

というわけで、
ここ4日ほどニューヨークまで飛行機乗りに行ってました。
パパぬetcのマイル修行アテンドは超疲れたっスよ。

WHAT'S NEW

メインサイト
グルメアンテナ メインサイトへ


マカオだけ旅行記、完結!

EBI*Kani姉妹の香港お散歩マップ
Google Mapを利用して作ってみました。

NEW!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
お気に入り本
スーパーマーケットマニア ヨーロッパ編
スーパーマーケットマニア ヨーロッパ編
これを買ってしまったがために、今ヨーロッパに行きたい病。

スーパーマーケットマニア アジア編
スーパーマーケットマニア アジア編
香港は載ってないけど、台北は載ってます。でも、一番そそられたのは上海のページかなぁ。パンダのコンデンスミルク欲しい…。

台湾まんぷくスクラップ
台湾まんぷくスクラップ
大好きな台湾本。小吃のこととかこんなに種類あるのかーと、勉強になります。レイアウトもかわいい。

ハワイ本
ハワイ本
去年の秋に行く前にはこれでお勉強しました。レイアウトが何気にmeets(関西ローカル本)ぽくて、なじみやすかったし、情報もたくさん載ってました。





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
メールはこちらへどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。