スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノートルダム寺院は中もすごかった

ノートルダム ステンドグラス1
ノートルダム ステンドグラス2


おとうさんは昼寝するというので、ノートルダム寺院へ母娘で行くことに。
父いわく、「松ヶ崎のノートルダム(※京都にある女子校)見たことあるから行かんでええ」と。
あ、そーですか~と、母娘はスタコラ歩いてシテ島へ。

先日、朝早くに来た時と違って、観光客わんさか。
教会内は、無料で入ることができ、
フラッシュは禁止ですが、撮影可能。
でも、フラッシュ焚いてる人ようけ居たなぁ~。
ルーブル美術館もしかりですが。いちいち怒りに来る係がいない、、、
お国柄が違うといえど、後世に残すべき遺産ですから、
もっと作品保護!の意識がほしいところ。

今のデジカメはフラッシュなしでもこのステンドグラスが十分撮影でき、
技術の進歩は素晴らしいと思うばかりです。
教会内のほとんどのステンドグラスの写真をぺちぺち撮りまくり。
いやぁ、ほんま藝が細かい。以前、ステンドグラスを習っていた母も大満足だったよう。

パリに来たら、なにはなくともココに来なければならない、ところだと、思います!

お向かいの、サントシャペルのステンドグラスも素晴らしいそうですが、
入館料が8ユーロなうえ、行列ができていたので断念。
次回(笑)来るときは、ミュージアムパスを購入して計画的にめぐりたいもの。
スポンサーサイト

ノートルダム寺院をひとりじめ?!

ノートルダム寺院


自由時間と言えば、早朝・・・(笑)
GWのパリはほんまに寒かったのです。
最低気温5度くらいとか。2度の日もあったっけなぁ。
朝焼けがきれいだったので、カメラ片手に外に飛び出してみたら、
全然人が歩いていなかった。何気にひとけがないのも、不安なので、
ダッシュ(笑)でとりあえずセーヌ川まで行ってみたら、
シテ島まで行ってみたくなり、またまた走って行ってみたら、
誰もいないノートルダム寺院に到着。

贅沢にも、ノートルダム寺院をひとりじめ!です。
逆光なのが残念ですが。。。
「おとうさんといっしょ」旅では、ろくに行きたいところも行けないのは
わかっていたのですが、どうしても昔から行ってみたかった
ノートルダム寺院。もちろん早朝なので、中は拝観できませんでしたが、
後日、有名なステンドグラスも見に行きました。やっぱりここは外せませんな。

おふらんすのハト

パリのハトさん


空港からのタクシーを降りた途端、目に入ったのはたくさんのハトさん。
なんだか肉付きがいいうえに、羽根のツヤもいいように感じる。
さすがはおフランスはパリのハトだと思った(笑)

翌朝早く、ひとりで散歩に出かけたら、道端にパンがゴロンと落ちているのを何度も見た。
ハトのために誰かが置いてるのだろうなぁ。
食べやすいように細かくちぎってまいておかないのが
フランス流なのかしらん。
そりゃー旨いパンをしこたま食べていたら、体格もよくなるわなぁ。

プランタンデパートの屋上で写真撮ってたら、ハトがポーズ取ってくれました。

おふらんすは難しかった

エッフェル塔のイルミネーション


あこがれの、パリーへ行きましたよ。

しかしながら、おとっつぁん連れでは、自由行動もままならず。
歩かせれば「つかれたしんどい」、「おしっこたれそう、トイレ探せ」・・・
頼みの綱のタクシーも、タクシー不足のパリでは、つかまえるのも一苦労。
やっと乗れたと思ったら、大渋滞に巻き込まれ、目的地よりかけ離れた場所で、
「もう降りて」と降ろされたり、ほんま思い通りにならない街でした。
地下鉄は便利だけど、足腰弱いとっつぁんには階段の昇り降りが厳しいらしく、
地下鉄乗る、と言うと機嫌を損ねてしまいぶち切れ→駅で大げんか とか。

今度行く時は絶対一人で行きたい。
なんたってヴェルサイユ宮殿行けてへんもんね。


そして、今回最もひどかったのが、「食」。
飯抜きの回数の方が多かったのです。
食の都に来てこんなにひもじい思いをするとは。

そもそも最初に入ったお気軽ファミレス系のお店で
「お店入るの恐怖症」になったに違いありません。

ガイド本などでも「ボリュームがあるからシェアOK」と
書いてあったお気軽系のお店なので、機内食食べた後で
そう時間もたっていなかったので、シェアして食べる旨伝えると、
店員さん激怒(汗)
ナイフ・フォークを下げられ、
あまりのお怒りぶりに、ビビって追加オーダーしたけど、
それでもお怒りはやまず、取り皿が欲しいと伝えるとさらにヒートアップ、、、
結局、取り皿はもらえず、、、。

最後には、デザートまだ食べてる途中やのに無理やり皿を下げられ、
早く帰れと言わんばかりに勘定書きをたたきつけてきはった。

そ、そんなにシェアして食べるのがいけんことなんかぁ、、、
おフランスっつう国は。
ああ、大皿料理で育ったワタシには、わけがわからんぜよ。

他人の皿をつっつくのはマナー違反とは聞いていたが。

後日、観光ガイドさんに聞いたら、カフェやそういう気軽なお店では
シェアOKだとのことで、観光客の多いエリアなので、そういう対応を
されたのではないかということでした。

でも、結局支払金額はなんだかんだ頼んだので、1万円近くになりましたが。
>全然お気軽プライスちゃうやんっ

嫌だと思ったら、表情や態度に包み隠さず表わすなんて、日本じゃー考えられない。
食べログに何て酷評されるやら。

そう思うと、自分に素直に、人間らしく、生きてはるのやなぁと、少しうらやましくなった。
WHAT'S NEW

メインサイト
グルメアンテナ メインサイトへ


マカオだけ旅行記、完結!

EBI*Kani姉妹の香港お散歩マップ
Google Mapを利用して作ってみました。

NEW!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
お気に入り本
スーパーマーケットマニア ヨーロッパ編
スーパーマーケットマニア ヨーロッパ編
これを買ってしまったがために、今ヨーロッパに行きたい病。

スーパーマーケットマニア アジア編
スーパーマーケットマニア アジア編
香港は載ってないけど、台北は載ってます。でも、一番そそられたのは上海のページかなぁ。パンダのコンデンスミルク欲しい…。

台湾まんぷくスクラップ
台湾まんぷくスクラップ
大好きな台湾本。小吃のこととかこんなに種類あるのかーと、勉強になります。レイアウトもかわいい。

ハワイ本
ハワイ本
去年の秋に行く前にはこれでお勉強しました。レイアウトが何気にmeets(関西ローカル本)ぽくて、なじみやすかったし、情報もたくさん載ってました。





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
メールはこちらへどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。