スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魅惑のマンゴーめし@バンコク トンロー ソイ38

タイといえばマンゴー。
グルメ家シーオンのタイ産ロイヤルマンゴーを初めて食べた時の、
あの上品な甘さは忘れられない。
もちろんお値段も上等なので、
あれと同じものが街中で食べられるとは思ってはいない。
しかも現在、シーズンオフ。
タイのマンゴー最盛期は3月~5月なんだそうな。

でも、どこかにはマンゴーが転がっているはず!


さて、初日の晩ご飯は、先日の記事でも書いたトンローにある
ソイ38という屋台の集まった通りでタイ風やきそば・パッタイを食べました。

パッタイ屋台を探している時、第一マンゴー発見!

カオニャオ屋台

食後の甘いもんが欠かせない我々は、
そのマンゴーがずらりと並んだ屋台でカオニャオ・マムアンという
タイならではのデザートをいただきました。
この屋台は、駅出口からソイ38に入ってすぐ右側にある
横向きに屋台がいくつか並んだ通りに入り、左側2軒めにあります。
すらっとした若いおねえさんが店番をしています。
日本語の書かれた説明パウチが掲げられているので、わかりやすいです。
お値段は大きさにより60、70、80バーツとあります。
60バーツのを頼みましたが、2人で分けて食べても
十分なボリュームでした。

マンゴーめし1

さて、我々の常識では思い浮かばない、このデザート。
カットしたマンゴーに添えられているのは、スティッキーライス。
それにココナッツミルクのソースと何かの種子を揚げたものが
トッピングされています。
以前、タイ料理屋さんで、この手のデザートは食べたことが
あるのですが、ガラスのかわいい器に盛られていて、
スイーツらしい姿で何の戸惑いも無く食べられたのですが、
今回のこの盛りはどうだろう?

マンゴーめし!私にはそれ以外の和訳は考えられませんでした(笑)

長粒種のもち米をココナッツと香り付けのためか
何かの葉っぱともに炊いてあり、ホカホカでほんのりと甘いごはん。
よく考えれば、和菓子のお餅も、もとはもち米。
甘いもんと米は、そもそも相性はよいのです。
アクセントのカリカリ香ばしい種。濃厚なココナッツミルクの甘み。
すっかりはまって、最終日、集合時間前にも食べに走ったくらい。

マンゴー飯2

夜7時過ぎに行ったら、屋台はまだまばらで、このマンゴー屋台も
準備中でした。マンゴーがまだ並べてなかった(笑)
お姉さんを見つけて急ぎ作ってもらいました。
最初、種を忘れて渡されたので、催促してたっぷりかけてもらいました。
これが無かったら美味さも4/5のはず!

他のお店・屋台のも試してみたかったなぁ。
次行くとしたら、マンゴー最盛期に行きたいもんです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

マンゴーの魅力に、とりつかれそうです
WHAT'S NEW

メインサイト
グルメアンテナ メインサイトへ


マカオだけ旅行記、完結!

EBI*Kani姉妹の香港お散歩マップ
Google Mapを利用して作ってみました。

NEW!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
お気に入り本
スーパーマーケットマニア ヨーロッパ編
スーパーマーケットマニア ヨーロッパ編
これを買ってしまったがために、今ヨーロッパに行きたい病。

スーパーマーケットマニア アジア編
スーパーマーケットマニア アジア編
香港は載ってないけど、台北は載ってます。でも、一番そそられたのは上海のページかなぁ。パンダのコンデンスミルク欲しい…。

台湾まんぷくスクラップ
台湾まんぷくスクラップ
大好きな台湾本。小吃のこととかこんなに種類あるのかーと、勉強になります。レイアウトもかわいい。

ハワイ本
ハワイ本
去年の秋に行く前にはこれでお勉強しました。レイアウトが何気にmeets(関西ローカル本)ぽくて、なじみやすかったし、情報もたくさん載ってました。





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
メールはこちらへどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。