スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭痛 with 歯痛

先日、Yahooのトップニュースに、
コンビニより多い歯医者さんの記事が載っていました。
え~そうかなぁ?と思って、我が家から徒歩10分圏内にいくつあるか
思いだしてみた。

コンビニ…2軒
歯医者 …9軒

す、すごい…。激戦区やったんや。
私が幼稚園児の頃、歯医者=怖いというイメージが根付いていました。
怖いというのは、痛みとか削る音とかの精神的恐怖心でなく、
歯医者さんの人間性が怖かったのです(笑)それで泣いとったのです。

「こんなになるまでほったらかしといて!」
「親の躾がなっとらん!」etc

帰ったらママンに「恥かいた!!」と怒られる始末で(笑)

しかし、今や、飲食店のみならず、
歯医者さんもネット口コミで来患数が左右される時代。

↑の超怖かった歯医者さんの口コミを見たら、
「子どもをあやすのが上手い」とか「やさしい」とか書かれている。ハァァァ?
確実に時代とともに、サービス向上と愛想のよさは必須科目となっている。


が、ワタシは、昔ながらの、↑とは別の怖い歯医者に通い続けていた。

何がお気に入りかというと、
治療が早い →仕事に影響が出ないで済む
安い    →高額なオプションを売りつけてこない
清潔    →超潔癖な歯医者さんで、いつも消毒臭くて衛生面は★5つ

7月、頭痛とともに起こる歯痛がひどかったので、その歯医者さんに行って
虫歯が無いか確かめてもらったのだが・・・

「虫歯、1つも無いです」
そして、取り出したのは5年前の歯のレントゲン写真。

「歯の下に膿が溜まってるということもないし、問題ないですよ」

・・・・・そ・・それは、5年前の時点での話でしょに・・・・と納得できない
ながらも、虫歯は無いということなので、一応安心?して帰ったのだが。

やはり、1カ月経っても、頭痛with歯痛が続くので、セカンドオピニオンが必要だと判断し、
別の歯医者に行くことを決意した。

さて、どこに行くか。
個性的な歯医者が増える中、京町家をアレンジしたり、歯医者なのに暖簾がかかっていたり、
和風の雰囲気の個性的な歯医者も出てきました。
というわけで、中も和風なのかを確かめてみようと、京風歯医者に行ってみることにした。
歯医者さんや衛生士さんは、作務衣でも着てるんやろうか~。

そして、衝撃の事実が。。。

残念ながら作務衣ではなく、コスチュームはいたって普通の白衣の歯医者さんから言い渡されたのは、

「ずいぶん進行した虫歯が2つあります。他にもごく小さな虫歯がいくつか。
                親知らずの虫歯は抜歯したほうが良いでしょう」

・・・・誰?虫歯一つも無いってゆったんは?・・・・・
1カ月でここまで大きくなるとは思えないほどの大きな虫歯。。。

この歯科は、週に1回しか診察してもらえないようで、
完治まで3カ月以上はかかるらしいけど、この京風歯医者でしばらく治療にはげむことにしました。


さらば、前の歯医者さん。。。
もうお世話になることは、無いでしょう。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

歯医者さんはたいへんなのです。ライセンスを手にしても、就職先はあまりありません。毎年歯科大の卒業生が何百人か誕生しますけど、総合病院で口腔外科のあるところはあまりありません。あぶれた人たち(ほとんど)は、親といっしょにやるか、自分で開業するしかないのです。よって美容院の数ほど歯科医院がうまれます。
歯医者さんの経営はたいへんなんですよ。上海に脱出する人もいます。

美容院もうんざりするほどあります、うちのエリア・・・
またなんか新しい店作ってるわ~と見てたら、また美容院ぽいし。
整体院やらもわんさか出来てきましたが。。。
せっかくお金かけて歯学部行っても、行き先無しは辛いなぁ。どの業界も厳しいもんですな。

美容院ってね、濡れ手に泡みたいな仕事じゃない。特にヘアカラーは特別なテクニックも要らないのに結構なお値段だわ。人さえ雇わなければ、一日2人のお客様でもいけるんじゃないかしら。(業界の人の目にとまったらごめんなさい。肉体労働だし、いろいろと苦労もありますね)

美容院はあんなに乱立していても、不思議と閉店しないんですよね。
ということは、つり合いが取れてるってことなのか…
でも一日2人…はちょっときついかも~。テナント料無しなら別として(笑)
やっぱし、美容師さんって、下積み時代あってこそ、なので、独立したら
自分も若い子を育ててあげたいって思うんじゃないですかね。
でもカット料金は三千円台であってほしい気分。五千円払うのはきつおす。

お茶とかキャンディーとか雑誌とか肩もみとか特別なサービスはいらないから、カット3000円、カラーリタッチ2000円、一回60分仕上げにしてくれたら毎月2回通います
なんでヘアカラーって5000円もするんだろう・・・。ホイルワークじゃないよ、白髪染めリタッチだよ。幽体離脱すれば私にだってやれるわよ。

あいうえだぁさん

量販品の毛染め剤でセルフでせず、ちゃんと美容院行ってはるのがえらい~。
今は亡き河原町阪急に、
量販品の毛染め剤を販売→それを購入する&プロが毛染めしてくれるスポットがありました。
お値段も2000円してなかったくらいだったと思いますが。
知り合いマダムはここを行きつけにしていましたがこれからどうするんやろ~。

そんなコーナーがあったら私も行きつけにするっ!
三週間に一度は通うっ!

二回に一度は自分でやってます。
こまめに美容院に行くには費用とかなりのヒマが必要なのです。無理。

もっと商店街とかにもそうゆう店が出来てもいいのになぁ~と思うのですが。
それとか大箱ドラッグストアの一角とか。
WHAT'S NEW

メインサイト
グルメアンテナ メインサイトへ


マカオだけ旅行記、完結!

EBI*Kani姉妹の香港お散歩マップ
Google Mapを利用して作ってみました。

NEW!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
お気に入り本
スーパーマーケットマニア ヨーロッパ編
スーパーマーケットマニア ヨーロッパ編
これを買ってしまったがために、今ヨーロッパに行きたい病。

スーパーマーケットマニア アジア編
スーパーマーケットマニア アジア編
香港は載ってないけど、台北は載ってます。でも、一番そそられたのは上海のページかなぁ。パンダのコンデンスミルク欲しい…。

台湾まんぷくスクラップ
台湾まんぷくスクラップ
大好きな台湾本。小吃のこととかこんなに種類あるのかーと、勉強になります。レイアウトもかわいい。

ハワイ本
ハワイ本
去年の秋に行く前にはこれでお勉強しました。レイアウトが何気にmeets(関西ローカル本)ぽくて、なじみやすかったし、情報もたくさん載ってました。





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
メールはこちらへどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。